忍者ブログ

IBD(炎症性腸疾患)と留学

潰瘍性大腸炎やクローン病の人のための留学参考ブログ
2017
12,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
05,03
引越し先で一番最初にするのは、スーパーの場所の確認と、主治医を見つけること。

IBDがおとなしいときとそれ以外の全般的な病気は、かかりつけ医に面倒を見てもらいます。
IBDが暴れ出したら専門医に見てもらいます。

IBDの専門医を見つけるには、その国の患者会に聞けば、何かヒントをくれると思います。
かかりつけ医は、熱があったりしてヘロヘロになっても通える場所がよいでしょう。近くの薬局に聞く、寮の管理人さんに聞く、その土地に長く住む人に聞く、とにかく口コミが一番信頼できます。日本でもこの手は使えます。

よく話を聞いてくれるお医者さんが見つかりますように。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
3ヶ月経ちました
monakaさん
非常にご無沙汰しております!ともりんです。

ドイツ渡航前は、いろいろご相談にのって頂きましてありがとうございました。
あれから、こちらへ来て3ヶ月が経ちました。

monakaさんのもう一方のブログで、あまり調子が良くないとの様子読みましたが、どうでしょうか?心配しております・・・

私の方ですが、やはり引越し等のいろいろな緊張からか、しばらくは安定していたお腹ですが、1ヶ月半前くらいから一旦下向きな方向へと進み、そう悪化でもなかったのですが、いろいろな思いもよらない問題等でストレスも多く、横ばい状態でした。
でも、このところはかなり調子良くなってきました。漢方のお陰です。
微調整は自分の判断で、という先生の指示だったので、少し増量を続けています。

ところで「思いもよらない問題」というのは、保険の問題です・・・
ほとんどの日本人駐在員が入ってる保険って、プライベート保険でかなりこっちの医師には‘いいお客さん‘なんだそうですよね。
それで、ホームドクターと言う言葉にすっかり安心してしまった私、たかだか予防接種に行っただけなのに、病気のことで「何か悪化あった場合、宜しくお願いします」というだけの話をしたところ、後日送られてきた請求書に、病名がすっかり記載されてしまっていたことに気づかず、保険会社へ請求書をまわしてしまい、病気を伏せて加入していた保険会社へ病気のことがバレてしまったのです・・・
どこの会社も、今は経費削減という名のもとにこういったことは横行してるようですが、私も私でうっかりしてしまったのが原因です。

それで、保険会社からは私の病気の診断書を出せとか、保険料は跳ね上がるとか・・・
未だに解決しておらず、最終的にこの病気では保険請求はしない、ということでなんとかならないかと申し出てみようとは思うのですが、どんな結果が出るかはまだわかりません。
でも、たかだか請求書に診断もされてない病名を記載するとは何事!!と憤慨する会社側との板ばさみで、本当に自分を責める日が続きました。
この医師、日本人で言葉の問題も無いという気軽さで、つい安心してしまった愚かな私ですが、以前からいい加減だという噂もありましたし、プライベート保険の患者を餌に、かなり儲け主義だという話です。

なので、どんな判断が下るか不明で心配な日々が続きますが、意地でも悪化して病院にかかれない!という根性がいつまで使えるかも、自信ないですが(汗)、どうにか良い方向へいけないものかと思っています。
やはり、こんな病気抱えて海外に住もうというのはむしのいい話なのでしょうかね!?
なんだか自分が情けない気持ちですが、自分の身体にも障るので、あまり考えないで過ごすようにしています。
そうじゃなくても、やはりいろいろなことが思うようにならないというストレスも感じやすい時期もあったので、こうじゃいけないな~と思ってます。
2ヶ月過ぎる頃に、ホームシックのような大きな波が来て、3ヶ月を過ぎるとだんだんこっちののんびりなペースに慣れ・・・
と、今の過ごしやすいシーズンを楽しむ余裕も少し出てきているので、本当に早く問題解決にこぎつけたい気持ちで一杯です。

と、こんな私の生活ですが、週末ごとにあちらこちらの小さな街を巡るとか、この街を満喫する仕方も覚えてきたところなので、この先の長~い長~い冬に備え、趣味も充実するようにがんばりたいと思っています。

monakaさんも、日々お忙しいでしょうけれど、早くお腹良くなるよう祈っていますね。
また、こちらの生活も報告致します!

ともりん
ともりん: 2010.06/27(Sun) 23:47 Edit
Re:3ヶ月経ちました
ともりんさん

こんにちは。お久しぶりです。

保険の件は大変でしたね…。ご自分を責めないで下さい。私も保険問題はいろいろありました。こればっかりは、練習あるのみだと思います。
・お医者さんに、UCがばれたら困ることを時々アピールする
・保険会社にばれないよう、書類関係は自分で細かくチェックする
・もしくは、UCをカバーしてくれる保険に入る(月々の支払いがものすごく高価になってしまうかも)
考えられる対策は、これ位しかありません。保険会社を変えるのは割と多くの人がやっていることですので、これを機に、他社を検討されるのもよいかもです。

あまり無理せず、ドイツの夏を満喫して下さいね~。
2010/06/28(Mon) 11:01
アドバイスありがとうございます
・・・そうですか~
‘練習あるのみ‘と言う言葉、良くわかる気がします。
最後にあった、他社への検討というのは個人で加入しているのではないので、無理ですね。
どう足掻いても、あちらの出方を見て今後が決まるようなので、もうあまり気にせずいくしかないようです。
でも、この判断で「ドイツから早期帰国」ということだけにはならないよう、祈るしかないです・・・
今帰国させられても、住むところも一から練り直しになるので、まさに具合悪くなりそうです(笑)。
夫は、そんなことにはならない!と言ってますけど、経費のかかる妻ってことで。削減対象としては、目に付きやすいですし(汗)。

こちらもここ数日非常に暑く、汗ばむ陽気です。
でも、部屋の中はひんやりと心地よく、これは日本にはない感覚ですよね。

私も自分第一でがんばりますが
monakaさんも、無理されないように!

ともりん: 2010.06/29(Tue) 03:50 Edit
Re:アドバイスありがとうございます
ともりんさん

そうですか~。こればっかりは行き当たりばったりで、その都度考えるしかないですね。
経験値があがってくれば、大抵のことにはへこまなくなると思いますよ。
なんとかなるさーという感じで、お気楽に行きましょう。まあ実際は大変なんですけどね…。
カラッとした空気、うらやましいです。東京は蒸し風呂です。あぢいー。
2010/06/30(Wed) 06:26

trackback
この記事のトラックバックURL:

[27] [26] [25] [24] [23] [22]


HOME : おすすめサイト »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/29 ともりん]
[06/27 ともりん]
[01/20 ともりん]
[01/17 ともりん]
[12/16 ともりん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
monaka
性別:
非公開
自己紹介:
UC14年目。留学が終わり、日本で新生活を始めました。

服用中のお薬
Azathioprin 75mg
Pentasa 3000mg
整腸剤
キュウキトウガイトウ
ビタミンD&カルシウム
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]