忍者ブログ

IBD(炎症性腸疾患)と留学

潰瘍性大腸炎やクローン病の人のための留学参考ブログ
2017
09,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
07,30
Vorlesungsfreiezeit(講義がない期間)とドイツ語で言うように、夏「休み」ではないのです。講義がないだけで、勉強は続きます。夏休みにどう過ごすかで、学期中の負担が違うと思います。
IBDの人が学校生活を平和に過ごすためには、以下のことが大切です。

・レポートは学期が終わった後にちゃんと提出すること。できたら授業中の発表が終わった時点でとりかかりはじめる。締め切りを作らない先生もいるが、甘えるとどんどん先送りになって、あとで大変なことになる。記憶が新しいうちに、さっさと済ませましょう。

・次の学期の予習。どんな授業を取るか考え、シラバスもしくはホームページで提示された参考資料に目を通す。発表をしなくてはならないのなら、先生に相談したりしながら、早めにテーマや日取りを決めてしまう。

・図書室に通えば他の学生さんたちに会っていい刺激になります。集中して午前中に仕事をして、午後からは夏をエンジョイすればよいのではないでしょうか。

IBDを言い訳にしないよう、健康な人よりも用意周到でありたいものです。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 ともりん]
[06/27 ともりん]
[01/20 ともりん]
[01/17 ともりん]
[12/16 ともりん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
monaka
性別:
非公開
自己紹介:
UC14年目。留学が終わり、日本で新生活を始めました。

服用中のお薬
Azathioprin 75mg
Pentasa 3000mg
整腸剤
キュウキトウガイトウ
ビタミンD&カルシウム
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]